days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

BITE!

毎週月曜日はドッグレスキューの活動日なのですが、手術後なので私はお休みでした。
シェルター付近には小学校もあって人通りが多く、特に子供は不用意に犬に近づいてくることがあるので、お散歩の時には気をつけていました。
今週、うちのシェルターの犬ではないのですが、シェルター付近で犬が人を噛むという事故がありました。
犬種はわからないのですが、大騒ぎになっていますし、(アメリカはピットブルが多いので)もしピットに噛まれたとなると大怪我だったのではないでしょうか?
この件でアニマルパトロールはかなり神経質になっているようで、うちのシェルターにも監査が入っているようです。
とりあえず、決まったことは散歩コースの変更と、散歩中どんな犬でも人に触らせない・近づけないこと。
新しい散歩コースには犬達の大好きな芝生が少ないのでちょっとかわいそうですが。
画像のBubblesはこんなに甘えん坊なのに、興奮してたときには、よくなついているボランティアを歯形に穴があくほどの力で噛み付いたことがあります。
身内ならかばえるけれど、外部の人を噛んでしまったシェルターの犬の末路を思うと、絶対に事故を起こしてはならないと気を引き締めなおしました。

広告を非表示にする