読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

富士山スノーシューハイク

snow

天気予報も最高の週末、富士山へスノーシューハイクに行ってきました

コースは太郎坊門脇にある駐車場から出発して、冬季閉鎖されている車道を歩いて御殿場口5合目を経由し、双子山を目指すというもの。
本格的なパーティは富士山頂や宝永山を目指しますが、お気軽なスノーシューハイクなら双子山か5合目までくらいがおすすめです。

閉鎖された車道を歩くうちは道もなだらかでラクチンハイク

ハイク途中、他のパーティにも何回か遭遇。ルーキーは何回も「救助犬ですか?」と聞かれていました。シェパード顔のせいか?オレンジのスーツのせいか?
ふだんのお散歩ではあまり声をかけられることの少ないルーキー、ハイク中はほぼ全員から声をかけられて超ごきげんでした。

雪の壁にROOKIEと名前を刻んだり、、、

野うさぎの足跡をトラッキングしたり、、、


雪合戦したりしながら、のんびり登っていきます

富士山頂がくっきり見えてきました

5合目を越えると急登があったりして人間はちょっと大変。でもスキーの要領でがに股で登っていけば大丈夫。えっちらおっちらの人間をチラチラ振り返りながら、ルーキーはスイスイ登っていきます。

急登の先に広い雪原を発見!

ここでルーキーと雪遊びすることに☆






最高の笑顔見れました♪

クラスト状になった雪原は別の星に降り立ったよう

見晴らしも最高です

身体が冷え切る前に下山しましょう




今日は叔父さんの別荘にお泊り。ウッドデッキ素敵だねぇ

広いお庭もルーキーのお気に入り。いつか宝くじが当たったらドッグラン付の田舎の家に住みたいね。



翌朝は須山口の遊歩道をのんびりのんびりお散歩

昨日歩いた富士山をバックにパチリ!

小枝(大枝?)で遊んだり、鹿さんの匂いを追いかけたり

時々、野うさぎや野鳥がたてるカサカサ音を一所懸命聞いていました。


途中、朝霧高原の牧場でチーズやヨーグルトや焼きたてパンを買って、今回の旅は終了。

楽しかったね!