days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

北海道旅行〜7.釧路湿原

朝起きたら、キャンプ場内をのんびりお散歩です

キャンプシーズン前なので、私達ともう一組だけだったので、お安いフリーサイトでのんびりしましたが、ここのキャンプ場は「プライベートサイト」という樹木で囲われた独立したサイトもたくさんあります。↑の写真がプライベートサイト。電源もついています。
もしフリーサイトに他の犬連れキャンパーがいたら、ルーキーが落ち着かないので、プライベートサイトを利用するつもりでした。


今朝も芝生広場で楽しそうなルーキー

こんな時間がいちばん幸せ♪

ここのキャンプ場も離れがたいけれど、そろそろ出発しましょう

弟子屈から釧路までは、北海道らしい牧草地がいっぱい

ドライブしていると、だんだん景色が湿原らしくなってきます

釧路湿原に入って、まず向かったのはサルボ展望台

ルーキーは景色よりも、森のトレイルが楽しいようでした

お次はコッタロ湿原。ガイドブックで見てから「小太郎湿原だねー」とルーキーと大注目していた湿原です。

ここはけっこう階段がキツかったのだけれど、すごい展望です

コッタロ湿原といえばこの景色!

むかーし、バイクツーリングで来た時には、霧で何も見えなかったのでうれしい

さらに、有名な細岡展望台。あとは釧路市展望台が有名なのだけれど、犬は展望台にのぼれないと聞いていたので行きませんでした。
今夜はこの旅初の宿を予約していたのですが、チェックインまでまだ時間があったので、少し足を伸ばして厚岸で牡蠣を食べることに。

牡蠣の前に厚岸の海があまりにもきれいな色なので、愛冠岬を見に行きました。
ルーキーはここでも岬の風景より、駐車場から岬までのトレイルが楽しかったようです。
途中、観光客のエサやり目当てと思われるシカが近づいてきて、ルーキーガウガウ(汗)ルーキー、エゾジカ大好物なくせに。。


愛冠岬。きれいー!

厚岸の牡蠣でーす。厚岸の道の駅では、牡蠣やホタテ、十勝牛など好きなものを好きなだけ選んで、炭火で焼いて食べれます。

牡蠣大好き!!!
厚岸の牡蠣はお上品でクリーンな味で、苦手な人でも広島の牡蠣より食べやすいのではないかな。

ちょっと車でお留守番してもらったルーキーには十勝牛串焼きをおみやげに焼いてきました。ルーキーうっとり顔(笑)
ではではお宿に向かいましょう。

宿への道中、かわいいコギツネさんに会えました。お母さんと一緒なので心配なしです。

今夜は釧路湿原を見下ろす高台にある「とうろの宿」に宿泊です

ここのリビングは眺めも居心地も最高です

ルーキーはこの旅最初で最後のお宿で、チェックインするなりどっぷりぐっすり眠っていました。
アウトドアはもちろん刺激的で楽しいけれど、室内犬だからお家のなかが落ち着くようです。

■とうろの宿 宿泊