読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

やんちゃ坊主レオン君

レオン トライアル決定しました。ご声援ありがとうございました。

保護から2週間、レオン君日に日に体がしっかりしてきています
首輪、ハーネス、リード、全てに抵抗無く、上手にお散歩できます

ボール遊びも大好き、教えたわけでは無いけれど、ちゃんとレトリーブしますよ

一緒にドッグスポーツを楽しむのもいいかもしれません




レオン君は赤ちゃんなので当たり前ですが何も知りません。
でも賢いのでトイレトレーニングはそんなに大変じゃないです。

寝起きやご飯の後等にトイレに連れて行って「ワンツー、ワンツー」と声をかけると上手にできますし、数日で7割がた自分からトイレで用を足すようになりました。


我が家の子になるならば、特にしないけれど、里子に出すこと念頭におくとしておいたほうが良いのがクレートトレーニング。
でもレオン君は2ヶ月のパピーだから、無理強いはしません。
クレートの扉を取り、自由に出入りできるようにして、ご飯やお水はクレートの中に用意しています。レオン君が自由に遊んでいいおもちゃもクレートの中にしまっています。
賛否両論あるクレートトレーニングですが、怖がりなうちのルーキーは特にクレートトレーニングしたわけではないけれど落ち着けるクレートが大好き。私が不在の時は自分からクレートに入って休んでいます。
個人的にはクレートは用意しておいてあげて、犬の個性によって対応を変えたら良いんじゃないかと思います。もちろん抵抗なく入れるように馴らしておければ、病院や災害の時に良いですよね。


おうちではルーキー兄ちゃんにまとわりついて、彼を辟易させています。

ルーキーはレオンを襲ってはいけないのを理解しているけれど、社交的な犬のように上手に相手することが出来ないので泣きそうな顔で逃げ惑っています。。

私を困らせることも無く、必死に我慢しているルーキーが天使に見えます。

ルーキーお気に入りのベッドはレオン君に取られてしまいました。。

寝ているとかわいいやんちゃ坊主レオン君も天使でーす

そのまま朝まで寝ていてくれ〜  by Rookie


そんなレオン君の教育係はラビママさん家のエムちゃん

エムちゃんはお子チャマと上手に遊んでくれます。レオンが甘噛みしても嫌がらず、時々教育しながら相手をしてくれます。お子チャマだったエムちゃんもすっかり頼れる「エムお姉ちゃん」です。レオンも嬉しそう。

ドッグランでいっぱいあそんでもらいました。レオン君にはこういう体験がいっぱい必要ですね。

レオン君がエム姉ちゃんに遊んでもらっている間、ルーキーは雑木林をのんびりお散歩して息抜き〜

久しぶりにママとふたりきりののんびりな時間を満喫するルーキーでした
↓愛いっぱいのラビママさんのブログはこちら
http://tsurumi8.a-thera.jp/