読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

柴犬さくらちゃん、里親さん募集中

2月上旬に埼玉県の宮戸橋付近を首輪無しでウロウロしており、朝霞保健所に収容され、公示期間中に飼い主からの連絡がなかった柴犬。

一時預かりさんが見つかったので、2月15日に引き出しました。
車は馴れていないらしく、保健所から家までのドライブ中、不安そうにヒャンヒャン鳴いていました。
ルーキーも同乗していたのですが、柴犬さんのヒャンヒャンに、「ぉーーーーーーん」と優しく遠吠えのような声で答えていました。知らない犬を見たらガウガウなのに、柴犬さんの不安を感じ取って、慰めようとしたと思うのは人間の勝手な解釈?でも慰めているように、なだめているように聞こえました。
家に着いてすぐシャンプーしたのですが、シャンプー中おとなしく我慢してくれました。


翌日に一時預かりさんのお家までお届けしてきました。

柴犬さんのお名前、さくらちゃんになりました。
一時預かりさん宅は山梨県の自然豊かな場所です。

柵で囲われているお庭はさくらちゃんが自由に走り回って遊べる広さ。ドッグランのようです。
お庭に犬小屋も設置してくれました。さくらちゃんは元々外飼いだったようでお庭の小屋がお気に入りのようです。
夕方からはお家の中に入れてくださるそうです。お家での写真(2枚目)ではたくさんのブランケットを敷いてもらってぬくぬく、幸せそうです。


さくらちゃん(女の子)の健康診断の結果は
■避妊手術は既にしてある
フィラリア陽性
■推定年齢は7〜8才
とのことでした。
2月16日に8種混合ワクチン接種。病院ではおとなしくできました。
人、犬に対してすぐ馴れ、はじめての人にも割とすぐに甘えたりもしますが、休んでいる時に触ろうとすると威嚇するようです。
もう少し性格がわかったら、「いつでも里親募集中」に掲載する予定です。
さくらちゃんに素敵な里親さんが現れますように。