読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

うちの子記念日

Dogrun

6月24日はRookieのうちの子記念日です

2007年11月3日にロサンゼルスのシェルターでRookie(当時3歳)に初めて出会い、フォスター(一時預かり)を依頼され、12月3日から一時預かりを開始しました。


ボランティアの時もサーフィンの時も一緒に過ごしました


その後、2009年4月に日本帰国が決まり、シェルター、一時預かり、里親等のRookieの受け入れ先をギリギリまで探しましたが見つからなかったため、日本の検疫準備にかかる期間を逆算し、2008年6月24日に正式にうちの子になりました。



Rookieがうちの子になって、あっという間に6年、年齢も10歳を越えて白髪が増えてきましたが、いつまでも元気でいてくれますように。


今年のうちの子記念日の最大のプレゼントは、ラビちゃんとエムちゃんとゆりはなで遊んだこと万が一に備えて柵越しではありますが、あんなに他犬が苦手だったRookieが、10歳にして犬とひっぱりっこできるようになりました。
知らない犬は苦手だけれど、お友達犬と一緒にいるのは好きなRookie、ラビちゃんとエムちゃんを見つけると嬉しすぎてヒャンヒャンキュンキュン鳴いてしまいます。

3人でひっぱりっこ♪

ラビちゃんとのひっぱりっこは力が拮抗していい感じです

エムちゃんとのひっぱりっこは一瞬で負け(^^;

ママからのプレゼントはジャンボダッキーちゃん
とってもお気に入りなのだけれど素材が破れやすそうなので、もうひとつ買っておこうかな