読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

Happy birtday, Rookie!


Rookie、お誕生日おめでとう

11歳のお誕生日を元気に迎えることができました


10歳のお誕生日からの1年間のムービーです。楽曲の「キセキ」はドラマROOKIESの主題歌^^

今年のお誕生日プレゼントは、タップル!

SサイズとLサイズを合体させて使うとさらに夢中^^

中にトリーツを入れて使います

Rookieは気に入ったようでニコニコ




大型犬は「10歳を越えたら天使の時間」なんて耳にしますが、ここまで病気も怪我もなく、健やかにいてくれることに感謝です。

思えば、今まで何を食べてもお腹を壊すことすらなく、肌のトラブルもアレルギーもなく、親孝行なルーキーです。
(一度だけ、予防接種後にアナフィラキシーショックを起こして1日だけ入院したのには、ハラハラしました)

まだまだ走ったり泳いだり、今のところ身体的に元気なルーキー、でもやっぱり少しずつ体力が衰えてきています。
走るのも泳ぐのも遅くなってきたし、距離も短くなりました。

あんなに大好きでいくらでもぐんぐん登っていたハイキングも、低山をのんびりまったりに変わってきました。

フリスビーは心配なので、地面に転がすか、ごく低い位置でのスローに。
傾斜のある土手のお散歩では、時々踏ん張りがきかなくて、よろめくことも。
健康管理に今まで以上に気を配って、でも新鮮な気持ちで楽しめるように、フォローしていければなと思います。

精神面では日々成長が見られます。
年を重ねるごとに、お互いの心の機微がわかるようになってきた気がします。

Rookieはシェパードらしく、とても愛情深く、とても素直。
反抗心なんて、まったくのゼロ。
でも、10歳を越えたころから、おねだりやお願いがとても上手になってきて、時にはわがまま言ったり、わざと聞こえないふりして澄ました顔をしていたり。

ますますどんどんチャーミングになっていくRookie



Rookie、これからも、元気でのびのび、生きることを満喫してね。