読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

こげちゃんと秩父さんぽ

f:id:mamimami_LA:20151106102012j:plain

11月初旬、紅葉が見頃になるちょっと前の空いている秩父にこげちゃんとお散歩に行ってきました

f:id:mamimami_LA:20151106094944j:plain

実はこの時期にこげちゃんと秩父にお散歩に行くのは4年連続(笑)

すっかり恒例の遠足となっています

f:id:mamimami_LA:20151106103425j:plain

マツコの「月曜から夜更かし」でも、観光地がないと嘲笑された埼玉ですが、犬が喜びそうなお散歩コースはたくさんあります(笑)

f:id:mamimami_LA:20151106103043j:plain

f:id:mamimami_LA:20151106112759j:plain

高台からの眺めだって、なかなかでしょ?

f:id:mamimami_LA:20151106102137j:plain

f:id:mamimami_LA:20151106105036j:plain

Rookieはこの小さな丘が気に入ったようです

f:id:mamimami_LA:20151106104523j:plainもちろん、こげちゃんもごきげん

f:id:mamimami_LA:20151106105557j:plain

f:id:mamimami_LA:20151106105601j:plain

f:id:mamimami_LA:20151106105709j:plain

もう紅葉が色づいてきています

f:id:mamimami_LA:20151106110617j:plain

ほんとはちょっと先にある自然公園のトレイルをのんびり歩こうと思っていたのですが、11月だというのにものすごーく暑くて、急きょ、移動してお昼を食べて水遊びに行こうという話になりました

f:id:mamimami_LA:20151106121706j:plain

f:id:mamimami_LA:20151106121736j:plain

お昼はお蕎麦を食べました。川の近くのテラス席で涼しくて気持ちよかった~

f:id:mamimami_LA:20151106120659j:plain

道中、小川があったのでちょこっと寄り道

でもここだと水深が足首くらいまでしかないので、秩父方面に来たら、いつも行く川原に行きましょう

 

車を走らせて、順調に水遊びできる川原に到着。でも、ここで問題発生!

広々としてお気に入りの場所だった親鼻橋下の川原ですが、、、

なんと管理が皆野町から秩父鉄道に変わったのとともに、入り口にロープが張られて平日は立入禁止に!!

親鼻橋下のライン下りの発着所にいたおじさんも「ここは平日はダメ!」とぴしゃり。広々とした川原がそこにあるのに、駐車スペースもたーっぷりあるのに、ここで川遊びはおろか、お散歩すらできなくなってしまい残念です。

岩畳の方はほとんど崖だし流れもあって水遊びはできないから、もう長瀞に行く機会はぐぐっとなくなりそう。Rookieは何より水遊びが好きだから、水遊びできる場所に遊びに行った方がいいものね。

f:id:mamimami_LA:20151106142101j:plain

もう帰ろうかとも思いましたが、とても暑い日だし、せっかく秩父まで来たので、2頭に水遊びさせてあげたくて、車でずいぶんぐるぐるぐるぐるして、やっと見つけた川原で気を取り直して水遊び

f:id:mamimami_LA:20151106143528j:plain

Rookie、嬉しそうでよかった~(#^^#)

f:id:mamimami_LA:20151106142844j:plain

こげちゃんも楽しそう

f:id:mamimami_LA:20151106143554j:plain

f:id:mamimami_LA:20151106142503j:plain

この日はほんとに暑かったから、ふたりとも気持ち良さそう水にざぶざぶ入っていきます

f:id:mamimami_LA:20151106141941j:plain

里山散歩でほてった体をクールダウンできたかな?

f:id:mamimami_LA:20151106144406j:plain

Rookieの使っているマットはRUFFWEARのアウトドア用ベッド、ハイランズベッドです。

スタッフバッグに収納するとペットボトルくらいの大きさになるから、リュックのサイドポケットにもすっぽり収まるので、気軽に持ち運びできてこれから重宝しそうです。

badtail.com

Rookieはわりと神経質なので、川原のようなごろごろした砂利の上では伏せられなくて、水遊びの時は大きなかさばるマットを持っていかないといけなかったのですが、これでお互いにラクチンになりそうです。

badtail.com

とっても使い勝手が良かったから、スリーピングバッグも欲しくなっちゃったけど、お値段が(^^;宝くじが当たったら買おうっと!