読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

ペットフィット、使ってみました

最近、Rookieが首元に着けている大きなタグ、何だと思いますか?

これはNTTドコモから販売されている、「ペットフィット」という商品です。
先月、友人から「ペットフィットのモニターやってみない?」と聞かれ、ニュースで見て気になっていた商品だったので、使ってみることにしました。


販売元のNTTドコモによると、「ペットフィットは、愛犬の今の様子や居場所をスマートフォンなどで簡単に確認できるサービスです。」とのこと。1.外出中も愛犬の今がわかります。愛犬の周辺温度を表示。あらかじめ設定した 温度を超えるとご設定のアドレスにお知らせメールが送られます。

2.活動量や食事量を把握して、愛犬の健康を管理できます。

3.万が一、愛犬が迷子になってもGPSで居場所を確認できます。
(ペットフィットHPより抜粋)

さてさてRookieは過去に何回も放棄されていることもあり、ひとりでのお留守番は苦手です。
保護当初はゴミ捨てに出ただけで、狂ったように吠え続けていました。同じ家にいるだけではダメで、お風呂やトイレにもついてきてドアの前にはりついて待っていたものです。
今はずいぶん落ち着いて、私が1階で家事をしていても2階の日当たりの良い場所やお庭でひとりでお昼寝したり、歯医者や買い物などの短時間のお留守番をできるようになりました。

外出中に「Rookie、どうしているかな?」とチェックしてみたら、落ち着いて眠っているのがわかって嬉しかったです。


お留守番の苦手なルーキーも車内待機だと置いて行かれる感がないのか、適度にせまい空間が安心できるのか、落ち着いていられます。
なので、暑くない季節は車待機することもしばしば。

そんな時にタグ周囲の温度がわかって、設定温度以上になるとお知らせメールが届く機能は重宝しそうです。
ただ、犬の首元に装着しているため、犬の体温で気温よりも高くなるので、車待機の時はクレートに取り付けたほうが良さそうです。




歩数やカロリー、一日の活動記録が見られるのは楽しいです。
ダイエットしている犬には良いですね。


GPS機能ですが、犬が家に設置してあるステーションから一定距離はなれると、メールが届き、GPSで位置を確認できます。

ただしこれ、あくまでステーションから離れた時の機能で、お散歩モードにするとGPS機能は使えません。
つまり、散歩中の逸走には対応していないという、残念な機能なんです。
散歩中に逸走した場合は、モードをHOMEに切り替えてメールが届くまで待たなくてはいけません。テストしてみたら、このタイムラグ、かなりの時間を要するのです。
この件については取扱説明書にもHPにも、はっきり明記しておらず、さも散歩中に迷子になった場合でもGPSで捜索できるような紹介ページがあったりして https://www.docomopet.com/column/vol1/ 、無料モニターだから良いけれど、購入していたら詐欺にあったような気分になったと思います。


ペットフィット、無いよりはあったほうが便利ですが、無料モニター期間が過ぎた後に更新するかというとちょっと微妙です。
ただNTTのサービスセンターに問い合わせたところ、散歩中のGPS機能については改善していきたいとのことでしたので、今後に期待します。



ペットフィット
https://www.docomopet.com/