読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

手編みのツイードセーター

Handmade

f:id:mamimami_LA:20161126122441j:plain

大好きなツイードの糸でRookieのセーターを編みました

老犬になると冷えから関節炎、椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼、内臓だと下痢をおこしたりします。マッサージやストレッチ、身体を温める食事(鶏肉・羊肉・カボチャ・ニンジンなど)、適度な運動とともに、その個体のコートや体質にあったお洋服を着せるのもいいと思います。Rookieは温暖なロサンゼルスで何世代にもわたって自然交配されてきたであろう雑種で冬でもアンダーコートはほとんど生えず寒がりです。
「犬に服なんて」と思っていた私は、日本に連れてきて最初の冬にRookieを冷えからコールドテールにしてしまいました。犬に服を着せる時は犬が不快に感じないように、本当に服が必要なのか?と機能性やフィット感をよく考えるといいと思います。
手編みだと、サイズぴったりに編んであげられて快適だし、足の関節の固くなったシニアでも着やすいように足ぐりを緩めにしたり、その子の身体の状態に合わせて工夫してあげることができます(#^^#)私はなるべく軽い毛糸を使って、足ぐり緩めで作っています。
f:id:mamimami_LA:20161128115947j:plain

Rookieはベージュ一一色だとぼんやりしてしまって、あまり似合わないので、こげ茶を顔周りに配色しました

f:id:mamimami_LA:20161126122140j:plain

最初はいっぱいアラン模様の編み込みを入れていたのですが、ツイードとアランの相性があんまり良くなかったので、ほどいてシンプルなケーブル編みに替えてみました

f:id:mamimami_LA:20161128120501j:plain

森ガールならぬ「森ボーイ」ですね

f:id:mamimami_LA:20161128121006j:plain

あまった毛糸でおそろいのニットキャップも編みましたが、私は丸顔なのでニットキャップが似合わないのです

mamimami-la.hatenablog.com

mamimami-la.hatenablog.com