days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

Misha

留学生のRちゃんが帰国のため、今日から月曜日のシェルターの犬の散歩は、私とTanyaのふたりだけになってしまいました。
20頭ほどの犬1匹あたり20分の散歩として、ひとり10頭で約4時間の散歩となりました。
ピットブルやブルテリアなど、ちょっとお散歩に気を遣う犬が多い(犬同士の喧嘩や通行人へのアタックなど)のでなおさら大変です。
みんな、とても可愛いんですけどね。
PAL Rescue & Adoptionでは、ボランティア&わんちゃんのファミリーを募集しています。
詳しくはコチラで http://www.palrescue.org/


9月にシェルターに来たシベリアンハスキーのMishaは、とっても優しくておっとりした女の子。
まったく引っ張らないし、犬や猫を見てもしらんぷり。
時々、大きな身体をすり寄せて甘えてきたり、すごく可愛いのです。

広告を非表示にする