読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

Water Work Competition 2014

Training


ウォーターワーク西湖大会に出場しました。

10歳を越えたルーキーの今年の目標は、
1.他犬に吠えかからせるような状況を私が作らない
2.水温や体力を考慮して無理をさせない
3.ルーキーが楽しく、自信を持てるように、でした。


天気予報を見て、雨天で寒そうなレッスンをお休みしました。
ロープを咥えるのが嫌いなルーキーだから、減点されても全然かまわないから、嫌ならロープを咥えさせるのは止めようと思っていました。

けれど、ルーキーは最終練習でいきなりロープを咥え始め、ストレンジャーレスキューに向かうようになりました。

そして迎えた大会のオープンクラス
OPEN CLASS

Single retrieving

Seach retrieving



Rope carrying stranger rescue

Take a boat


Swim with handler
ルーキーは今まででいちばんの最高のパフォーマンスを見せてくれました。
私も競技リーダーをしていた先生もびっくりするやら、嬉しいやら。
そして何よりルーキーがいきいきと競技を楽しんでいる姿が嬉しくて、嬉しくて。(Rookieの前後3組ほど動画撮れていません。ごめんなさい。)
オープンクラスの結果は何と同点2位!

ジャッジの採点表を見てみたら、競技についてはほとんど満点で200ポイント中195ポイント。
でも、ルーキーはそこからリード付き減点−20ポイントがあるので、175ポイント。
まさかリード付きでオープンクラスで入賞できるなんて夢にも思ったことがありませんでした。
保護した3〜4歳の頃は、外に出るなり怖くて暴れ、おすわりも出来なかったルーキー。
6歳になるまで水が怖くて泳げなかったルーキー。
7歳で始めたウォーターワーク、犬の超苦手なルーキーがたくさんの犬達のいる中で、こんなにできるようになるなんて思いませんでした。


しかも175ポイントでエキスパートクラスに昇級!!
(エキスパートクラスへはオープンクラスで160ポイント以上が条件)
これまた、リード付きのルーキーがエキスパートクラスに昇級できるなんて考えたこともなかったのでビックリ!
オープンクラスでエキスパートに昇級するポイントを出すと、そのままエキスパートクラスに出場することができます。
エキスパートクラスの種目は練習していなかったけれど、せっかくなので記念受験させてもらいました。
EXPERT CLASS

Lay down
Rookie、離れています。離れすぎで集団休止にならないので、No point(^^;

Retrieve from bridge


Directed lifeline pulling

Direction retrieving

Rope carrying and pulling a boat


Life saving from boat

Under water retrieving私とルーキーは練習したことのない種目を見よう見真似ではじめてやっているので、めちゃくちゃですが、ルーキーはヘルパーをしてくれたみなさんや先生方にいっぱい応援されて褒められて、とっても楽しそうでした。

エキスパートクラスに昇級できて、ものすごく嬉しいし誇らしいし、私の欲も出てしまうけれど、今後、オープンクラスにするかエキスパートクラスにするかは、来年のルーキーの気力体力をみて、決めたいと思っています。
エキスパートクラスには、他犬が苦手なルーキーにはとても難しいであろう集団休止とやりたくないであろうボートからのジャンプがあります。
体力的にもオープンクラスよりキツイ種目が増えます。

でも今年、「もう10歳だから」と思っていたルーキーの伸びとやる気を目の当たりにして、年齢や体力を心配してブレーキをかけすぎるよりも、ルーキーがやりたいならどんどんチャレンジして、いつまでも若々しくいてほしいなとも思います。

楽しく頼もしい先生方、明るく優しいクラスメイトのみなさん、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!

ルーキー、来年も楽しく楽しく、ちょっとだけがんばろうね。