読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days of atresure

ロサンゼルスのシェルターにいたRookie。Rookieの一時預かりボランティア中に、日本帰国が決まり、正式に家族として迎えることに。大変なこと、幸せなこと、最近では幸せなことばかり、、、綴っています。本ブログの画像および文章の著作権はmamiにあります。無断転載を禁止します。

うちの子記念日、ありがとう

Life

f:id:mamimami_LA:20160620093256j:plain

6月24日はRookieのうちの子記念日です

f:id:mamimami_LA:20160620094706j:plain

記念にというわけではないのですが、「犬ことば犬しぐさ」の雲がうまれるさんにRookieのイラストポストカードを描いていただきました(#^^#)

f:id:mamimami_LA:20160624141742j:plain

私もうちの子記念日の今日、Rookieをよ~く見ながら描いてみました

f:id:mamimami_LA:20080324144934j:plain

Rookieにはじめて会ったのは2007年11月30日(推定3~4歳)、当時ボランティアしていたシェルターで、緊急で現在犬を飼っていない一時預かり先を探していると打診された時でした。前一時預かり先での重大なトラブルについては聞かされていませんでした。

f:id:mamimami_LA:20080307094712j:plain

一時預かりを始めたのは2007年12月3日(後にこの日を誕生日に設定)

f:id:mamimami_LA:20071230184346j:plain
そして、うちの子として正式譲渡を決めたのが2008年6月24日、2008年6月26日に当時住んでいたRedondo Beach市に登録。私の日本帰国が翌4月に決まったものの、里親も次の一時預かりも見つからなかったための苦渋の決断でした。

 

Rookieは出自も血統も誕生日もわかりません。

でも6月24日は、確かに「Rookieのうちの子記念日」

今年でRookieが私の家族になって8年目、預かり時代も入れると8年半。

振り返ってみるとあっという間の8年半なような気もするし、まだ8年半しか経ってないの?もっと何十年も一緒にいたんじゃないの?という気もします。

最初の頃はとにかく大変で辛いことも多かったけれど、いつの間にやら、今はこんなにしあわせ。

 

最近、お散歩中にRookieが匂いかぎから、ごろすりしていて、そのまま寝てしまうことが何回かありました。

Rookieは保護当初はドアを開けた途端に唸り声をあげ暴れずにはいられないくらいに、外では恐怖と警戒でキョロキョロと落ち着かなかったので、この変化はとても嬉しくて、ぼんやりと1時間くらいすやすやと眠るRookieを眺めていました。

f:id:mamimami_LA:20130524103352j:plain

最初の数年は外ではフセもできないくらい緊張していましたが、ウォーターワーク(水難救助犬訓練)をはじめて西湖の湖畔ではじめて外でごろすりしたのをきっかけに、外でもごろすりできるようになりました。


3年くらい前からは、庭やキャンプ先、無人島など誰も来なくて安心できる場所で外で眠る姿が見れるようになってきていましたが、近所のお散歩コースの途中で眠ったのは今年の春がはじめてでした。

f:id:mamimami_LA:20130502100733j:plain

これまでの8年半いろいろなことがあったけれど、一緒に過ごしたすべての時間がRookieの幸せにつながっていきますように。
これから一緒に重ねるすべての時間がRookieの幸せになりますように。

f:id:mamimami_LA:20130413104228j:plain

最近は年齢を重ねて、ゲームや遊びへの意欲もかなり小さくなり(まだ好きだけど)、後ろ足がおぼつかないことがあったり、以前より歩いていても遊んでいても頭が下がってきました。

遊んでもらうより、マッサージしてもらうほうが好きになりました。

ボールを追いかけるより、おやつを食べるのが好きになりました。

お庭で引っ張りっこをするよりも、お昼寝するのが至福のひとときになりました。

f:id:mamimami_LA:20130517085408j:plain

来年も健やかにうちの子記念日を迎えられますように。

Rookie、うちの子になってくれてありがとう。